履歴書の書き方

基本情報
  • 文字は大きめの楷書、手書きで丁寧に書きましょう。
  • 筆記用具は、黒のボールペンか万年筆で書きましょう。
  • 記入を間違えた場合は、修正液は絶対に使わずに新しい用紙に書き直しましょう。
  • 日付は、履歴書記入日または投函する日付にし、一般的には西暦よりも元号を使用。
  • 氏名は誰にでも読める字で、フリガナは忘れずに。
  • 印鑑は三文判でも可ですが朱肉が濃すぎないように注意しましょう。(朱肉は赤)
  • 連絡先には携帯番号も記入しましょう。連絡を取りやすい時間も併記するとベター。
  • 写真は3ヶ月以内に撮影したもので、正面・脱帽・上半身のもの(スタジオ撮影がベスト)※白黒でもカラーでもOK。服装は必ず正装【黒か紺のスーツ、派手目でない服装】で
学歴・職歴
  • 学校名は正式名称で記入し、小学校・中学校は卒業年のみでもOK。
  • 高校・大学は入学年と卒業年を両方記入しましょう。大学は学部・学科まで記入。
  • 次に職歴ですが、学歴の次の行に『職歴』と記入しましょう。
  • 会社名、所属部署、役職などを記入しましょう。(株式会社○○○○入社 □□部□□課勤務)
  • 各企業での職務を簡潔に記入しましょう。(伝票の入力、契約書類作成等の事務職に従事)
  • 入社および退社歴を記入し、退職理由は”一身上の都合により”で可
免許・資格
  • 持っているものは全て記入しましょう。(多数の場合は、仕事に関連するものから記入)
  • 免許・資格に関しては取得順に記入しましょう。
自己表現
  • 『得意な科目』は、学生時代のことでも、現在のことでも可(単語ではなく文章で書こう)
  • 『自覚している性格』は、面接でもよく聞かれますので、簡潔に自分のことをPRしましょう。
  • 『スポーツ・クラブ活動』は、学生時代や今現在の内容でも可。
  • 『特技』に関しては、できるだけ実務(仕事)に関連する内容を記入しましょう。
志望動機
  • 『志望動機』では、とにかく自分自身を売込むことが重要です。
  • 抽象的な表現はインパクトがありませんので注意しましょう。
  • しっかりとした志望動機を記入するには、以下の3つのことが重要!1. 自分を知る  2. 企業を知る  3. 自分と企業を関連付ける
  • 『自分を知る』とは、自分は何を学び、何を経験(習得)したのかを整理することです。
  • 『企業を知る』とは、希望する企業がどんな企業で、どんな特徴があるのかを調べること。
  • 『自分と企業を関連付ける』とはその企業で何ができるのか?何がしたいのか?を考えること。
  • 『本人希望欄』には、希望する職種を必ず記入しましょう。
  • また、現在、資格取得のため勉強中のものも記入しても構いません。(但し、勉強中と記載)

・履歴書サンプルのダウンロード(PDF) ・履歴書用紙をダウンロード(Microsoft)